第ニ巻(第13号~第24号)目次

 

 

第13号 昭和四年二月発行

    【口絵写真――ヨルゴー・カルトフィラックス】

    巻頭に

    マンドリンオーケストラに於ける管楽器に就いて

               (ヴェルキ氏の書翰に拠りつゝ)・・・澤口 忠左衛門

    演奏会楽器としてのギター【一】

               (フリッツ・ブエーク)・・・・・・・高橋  功 訳

    一九二八年度の日本斯界(国際マンドリン音楽聯盟へ報告せる短文)

    新着楽譜

    演奏者への十言・・・・・・・・・・・・・・・・・ウィルヘルム・シュリンプ

    弾弦風景

     第一回国際労働者マンドリニスト会議

     斯楽専門上のシューベルト記事

     昨年中での特異な事件

    添付楽譜に就いて(『魅惑』間奏曲  コルマネック作)

     ―――――――

     雑録

     編輯後記

 

第14号 昭和四年四月発行 

    【口絵写真――パウル・グランツォーヴ】

    演奏会楽器としてのギター【二】

               (フリッツ・ブエーク)・・・・・・ 高橋  功 訳

    マンドリンに於ける特殊調律    ・・・・・・・・・・・・・・ 澤口 忠左衛門

    新着楽譜

    添付楽譜に就いて(『ノスタルジア』 澤口忠左衛門Op8 Nr.1)

    弾弦風景

     クロニイク・デヤ・フォルクスムジーク誌の廃刊を惜しみて

     マイヤー氏の交響楽

     ――――――

     雑録

     編輯後記  

 

第15号 昭和四年六月発行

    【口絵写真――マテイアス・レーメス教授】

    プヒョールのギター論==デルグラーヴ音楽百科辞書に編輯されたる==

・・・・エドアルト・シャヴァルリ(ヴァレンシア)・・・高橋  功 訳

    歌曲伴奏楽器としてのギターに就いて ・・・・・・・・・・・ 高橋  功

    新着楽譜

    第五回演奏会曲目及解説 <独文によるプログラム付き>

    第五回演奏会開催

    添付楽譜に就いて(『カヴァティナ・インテルメッツォ(叙情組曲第三章)』

澤口作品第九番ノ三)

弾弦風景

・ブエークとライフリンゲンとの論争

・タルレガを偲ぶ

・コルマネックの交響楽に関して

      ・自己広告文

 ―――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

・楽譜取次

 

第16号 昭和四年八月発行

    【口絵挿画――フェルディナント・ソル】

    独逸の編成人員に就いて――独逸マンドリン・ギター聯盟の

公認編成案を前にして――・・・・澤口 忠左衛門

    フェルディナント・ソル(一)

             (アルフレット・ロメア) ・・・・・・・高橋  功 訳  

    『盛夏談片』ギターとマンドリン・・・・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

新着楽譜

    添付楽譜に就いて(『秋のうた(落葉)』マンドラ及ギター 澤口作品一番)

    第五回演奏会記 

弾弦風景

      ・カタログ考(一)

      ・演奏権問題に関して

      ・ヴェルキの雑誌休刊

     ―――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第17号 昭和四年十月発行 セゴヴィア来朝記念号・第六回演奏会号

    【口絵写真――アンドレス・セゴヴィア】

    セゴヴィア来る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    セゴヴィア断片・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

      演奏家としての彼/彼のレペルトアール/彼とリョベットとプヨール

    フェルディナント・ソル(二)

             (アルフレット・ロメア) ・・・・・・・高橋  功

    新着楽譜

    第六回演奏会開催

    第六回演奏会曲目及解説 <独文によるプログラム付>

    添付楽譜に就いて(『小品』 オーケストラ曲 高橋 功作曲)

    弾弦風景

      ・カタログ考(二)

      ・ドウニスのベルリン行

      ・「墺太利ギター時報」主催の作曲コンコルソ

      ・ヤコベ・オルトナー教授生誕五十年祭

     ―――――――

     ・雑録

・編輯後記 

 

第18号 昭和四年十二月発行

    【口絵写真――ヘルマン・フンガーラント】

    マンドリン音楽に就いてのフラグメント・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    シューベルトのギターを含むクァルテットに就いて・・・・・・高橋  功

    フェルディナント・ソル(三)

             (アルフレット・ロメア) ・・・・・・・高橋  功

    セゴヴィア其他に就いての書翰・・・・・・・・・・・・・・・堀内 敬三

    セゴヴィアの来演と其影響・・・・・・・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

         演奏技巧/レパートリー/音色の変化/使用弦

    新着楽譜

    添付楽譜に就いて(『カルッリを偲びつゝ』オーケストラ曲

                                 武井 守成作品二三番

    第六回演奏会記

     ―――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第19号 昭和五年二月発行

    【口絵写真――ギターを奏するクウェルバス夫人とプヂョール氏

                           及ファン・エス氏】

    独逸斯界に就いて――殊に作家としての

シュッペとフンガーラントと――・・・・・・・澤口 忠左衛門

    フェルディナント・ソル(完)

             (アルフレット・ロメア) ・・・・・・・高橋  功

       ・訳後に、其他

    ムニエル・ファルボ・ミラネージの四重奏曲・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    新着楽譜

    添付楽譜に就いて(『カヴァレッタ』 オーケストラ曲 

                          澤口忠左衛門作品十番)                            

    新年茶話会の記

    弾弦風景

      ・独逸製楽器に関して(二)

      ・三種のピッコロマンドリン

      ・独墺に於ける伊太利作品

     ――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第20号 昭和五年四月発行

    【口絵写真――ヨハン・B・コック】

    マウロ・ジュリアーニ      (フェルラーリ)・・・・・高橋  功 訳

    ギターに於ける同音の研究(一)・・・・・・・・・・・・・・大河原 義衛

    現代独墺のギター室内楽――附 ギター室内楽提唱  ・・・・・澤口 忠左衛門

    独逸ギター界概観 (E.シュワルツ・ライフリンゲン) ・・・高橋  功 訳

    新着楽譜

    アルモニア版紹介

    添付楽譜(『夕の木蓮』 ギター曲 大河原義衛作曲

    「編成」及「教授法」に就いて

       ・編成問題小感

       ・教授法に就いて

       ・ギター教授法に関する参考

    弾弦風景

      ・独逸製楽器に関して(二)

DMGB懸賞作曲発表

     ――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第21号 昭和五年六月発行 第七回演奏会号

    【口絵写真――ヤコブ・オルトナー教授】

    ギターに於ける同音の研究(完)・・・・・・・・・・・・・・大河原 義衛

    現代独墺のギター室内楽(二)――附 ギター室内楽提唱 ・・澤口 忠左衛門

    チュートのマンドリン奏法論其他・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

    タルレガのこと

    新着楽譜

    第七回演奏会曲目

    第七回演奏会曲目に就いて

    アルモニア版紹介

    添付楽譜(『春に(前奏曲)』 高橋功作曲

    弾弦風景

      ・カタログ考(三)

      ・セゴヴィアの使用楽器

      ・パパスの『ギター物語』

      ――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第22号 昭和五年八月発行

    【口絵写真――ハンス・ラゴツキー】

    オリヂナリティ断章・・・・・・・・・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    Duo のこと ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・武井 守成

           デュオ曲管見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

    デュオ曲の将来に就いての一考・・・・・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    新着楽譜

    アルモニア版紹介

    第七回演奏会記/喜多留良生

    大河原氏と語る/高橋功

    弾弦風景

      ・ギターとギター弦漫考

      ・マンドリンの古典的作品

       ――――――

     ・雑録  

     ・編輯後記  

       ・アルモニア誌友略規

 

第23号 昭和五年十一月発行 第八回演奏会号

    【口絵写真――ピール・ヴァン・エス】

    独逸作品を見る角度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

    現代独墺のギター室内楽(完)――附 ギター室内楽提唱 ・・澤口 忠左衛門

    ギターに寄す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

    新着楽譜

    第八回演奏会曲目

    演奏曲目に就いて

    アルモニア版紹介

    第二回国際マンドリン音楽会議

    ヴァン・エス自伝

    弾弦風景

      ・本邦に於けるマンドリン製作

      ・欧州に於ける労働者のマンドリン音楽

      ――――――

     ・雑録

     ・編輯後記  

 

第24号 昭和五年十二月発行

    【口絵写真――パウル・シュッペ】

    楽器編成確立の機運――独逸マンドリンオーケストラに於ける

                                   ・・・・・・・・・・澤口 忠左衛門

    マウロ・ジュリアーニ(二) (ロモロ・フェルラーリ) ・・・高橋 功 訳

    新着楽譜

    アルモニア版紹介/添付楽譜(『ト調の練習曲』マンドリン曲 中野二郎作曲)

    私信がわり二つ/高橋功

    第八回演奏会記

    弾弦風景

      ・マッカーフェリのギターレコード

      ・弱音ピックに就いて

      ――――――

     ・雑録

     ・編輯後記