第一巻(第1号~第12号)目次

 

第1号 昭和二年一月発行<全文>

 

第2号 昭和二年二月発行

   作家と作品(一)・・・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

   米国よりの手紙(ビックフォード夫人)・・・・・・高橋 亘 訳

   仙台市に於けるマンドリンギター音楽会

          (プログラムを集めて)・・・・・・佐伯 藤三

   新着楽譜

    ―――――

・茶話会の記 

・皮と肉 

・ビックフォード夫人に就いて

・編輯後記

 

第3号 昭和二年四月発行

   ルイジ・レニアーニ(一) 

      (ロモロ・フェルラーリ教授)・・・・・・・高橋 功 訳

   オルケストラ・ア・プレットロ略解(未完)・・・・杜  一私

   米国よりの手紙()(ビックフォード夫人)   ・・・・・高橋 亘 訳

   第二回演奏会曲目と解説

   新着楽譜

    ―――――

  昨年度演奏の独奏曲統計 

・六号雑記

  編輯後記

 

第4号 昭和二年六月発行

   作家と作品 第二ミラネージと

            マンドリン無伴奏独奏曲・・・・・杜  一私

   ルイジ・レニアーニ(二)

     (ロモロ・フェルラーリ教授) ・・・・・・・・高橋 功 訳

   杉間雑記 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   新着楽譜

    ――――――

  雑録

  ラ・カプリッチオサ

  編輯後記

 

第5号 昭和二年九月発行

   ルイジ・レニアーニ(三)

     (ロモロ・フェルラーリ教授) ・・・・・・・・高橋  功 訳

   マンドリン楽作曲に就いて・・・・・・・・・・・・・杜  一私

   杉間雑記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   合奏練習者への十戒・・・・・・・・・・・・・・・・マックス・ダネーク

   新着楽譜

    ――――――

  雑録

  ラ・カプリッチオサ

  編輯後記

 

第6号 昭和二年十一月発行

   ルイジ・レニアーニ(四)

      (ロモロ・フェルラーリ教授) ・・・・・・・・高橋  功 訳

   秋一言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・武井 守成

   杉間雑記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   オルケストラ・ア・プレットロ略解(続き) ・・・・・杜  一私

   第三回演奏会曲目及解説

    ――――――

  雑録

  ラ・カプリッチオサ

  編輯後記

 

第7号 昭和三年二月発行

   ルイジ・レニアーニ(五) ・・・・・・・・・・・・・・高橋  功 訳

   オルケストラ・シンフォニカ・タケイ訪問記・・・・・・・澤口 生

   独逸に於けるマンドリンオーケストラ・・・・・・・・・・高橋  功

   杉間雑記(或マンドリニストの手稿) ・・・・・・・・・佐伯  藤三

   新着楽譜

    ―――――――

  雑録

 第三回演奏会記

  茶話会の記

  編輯後記

 

第8号 昭和三年四月発行 独逸号

   独逸号に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(澤口 生)

   独逸弾弦音楽に就いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   独逸に於けるマンドリンオーケストラ(続) ・・・・・・・高橋  功

   コンラート・ヴェルキーの

        ニ長調序楽に就いて・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

   独逸労働者マンドリニスト聯盟よりの来信

   新着楽譜

    ―――――――

  雑録

  編輯後記

 

第9号 昭和三年六月発行  

【口絵写真――フィルディナント・コルマネック】

   マンドリンオーケストラ編成私考 

      (殊に独逸作品に就いて) ・・・・・・・・・・・・杜  一私

   ギター音楽略解・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋  功

   杉間雑記(或マンドリニストの手稿) ・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   新着楽譜

    ――――――

  雑録

  編輯後記

 

第10号 昭和三年八月発行

   【口絵写真――ブルーノ・ヘンツェ】

   ヘンツェ父子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

   独逸に於けるマンドリンオーケストラ(完) ・・・・・・・高橋  功

   ギター及びラウテのタブラトウルに就いて・・・・・・・・・杜  一私

   杉間雑記(或マンドリニストの手稿) ・・・・・・・・・・佐伯 藤三

   新着楽譜

    ――――――

  雑録

  編輯後記

――――――

  楽譜の取次に就いて

 

 第11号 昭和三年十月発行 第四回演奏会号

     聯盟卑見・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

     室内楽史上に於けるギター(二) 

        (オルコット・ビックフォード夫人) ・・・伊藤 貞亮 訳

     和蘭に於ける弾弦音楽・・・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

     第四回演奏会開催

     第四回演奏会曲目及解説

     新着楽譜

      ―――――――

   ・雑録

   ・編輯後記

 

 第12号 昭和三年十二月発行

    【口絵写真――エミール・ケーラー】

DMBG第五回大会演奏会を偲ぶ・・・・・・・・・・・・・高橋  功

    弾弦音楽に於ける日独の刺戟 ・・・・・・・・・・・・・・杜  一私

    室内楽史上に於けるギター(三)

         (オルコット・ビックフォード夫人) ・・・伊藤 貞亮 訳

    新着楽譜

     ―――――――

 ・今後のアルモニア誌に就いて

 ・  第四回演奏会の記(横堀 記)

 ・ 雑録

 ・  編輯後記